車庫証明は自分で申請することができます。

 

自分で手続きをすることで、車の購入時の出費を少しでも減らすことができます。

 

申請は簡単で、必要書類に記入して警察署に申請すると2日から7日ぐらいで交付されます。

 

注意点としては、自宅から駐車場までの直線距離が2㎞以内でないと申請することができません。

 

普通自動車の必要書類は、自動車保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書、車の保管場所の所在図・配置図、駐車場の賃貸契約書のコピー、住民票、収入証紙、認印、保管場所標章番号通知書、代替車両引き取り及び引き渡し顛末書と、自認書(自分所有の土地の場合)か保管場所使用承諾証明書(月極・親所有、親戚所有の土地の場合)のどちらかが必要になります。
軽自動車の必要書類は、自動車保管場所届出書、保管場所標章交付申請書、住民票、保管場所の所在図・配置図と、自認書(自分所有の土地の場合)か保管場所使用承諾証明書(月極・親所有、親戚所有の土地の場合)のどちらかが、必要になります。

 

 

この必要書類のほとんどは警察署で入手することができます。

 

この必要書類を警察署に申請すると、交付日が書かれた引換券を貰えます。

 

この交付日に、警察署の窓口で引換券を提出すると、自動車保管場所証明書と保管場所標章交付申請書が貰えます。

 

この保管場所標章交付申請書に収入印紙を貼り付けて提出すると、保管場所標章通知書と保管場所標章を貰って終わりです。