ママ活で成功するための方法

どうやってママ活したか

最近の🤯#ママ活募集中 #ママ活 #ママ活募集 #姉活募集 #姉活 pic.twitter.com/I0O19hVqsq

— なぎさ (@HbtgavejVjKBnOb) 2019年3月10日
たいていの場合数人の男性がいるかもしれませんが、多くの場合男性も女性を選びますのでそこまで極端に人数が膨れ上がることはないでしょう。
私が行っていたころは、ほとんど競争倍率もなくまだ知名度がなかったころですので男性の人数も少なければ女性の人数も少なかったです。
とはいえ、まったく倍率がないわけではなくそれなりの倍率がありました。
分かりやすく言えば、男性がインターネット上で婚活をするような感じと同じくなります。
つまり、だれでもいいので取りあえず付き合いたいと思えばつきあうことができますが、相手の見た目や年齢などを選んでいくとそれなりに高い倍率になるわけです。
それこそ10人に一人程度しか選ばれないことが多かったため、私はある程度のところで妥協しました。
面白いことに、年齢を10歳上げるとライバルが半分ほどになってきます。
例えば30代後半の女性の場合には10人の男性が競争していますが女性が40代を超えると5人ぐらいの男性に絞られてきます。
さらに、50代のおばさまとなれば男性は女性一人に対して二人程度しかいません。
こうなると、男性同士で思わず仲良くなってしまいそうな雰囲気があるわけです。
ただインターネット上のことですのでそのようなことはなかったにせよ、何となく親近感がわいてしまうのは私だけではないはずです。
ではどのようにして女性と出会ったかといえば、まず自己アピールが重要になります。

ママ活女性と付き合ってみた : どうやってママ活したか : ママ活女性が選ぶ男性とは