保管場所使用承諾証明書とは、保管場所として使用する場所が、自分の土地・建物以外のところである場合に、その土地、または建物所有者に承諾を受けたことを証明するのに必要な書類です。一般的な証明書には、保管場所の位置、保管場所の使用者、保管場所の契約者、使用期間、駐車場の所有者・管理委託者を記入する欄があります。保管場所の位置欄には、駐車場の位置を住所表示で書きます。住所表示がない場合は番地で記載します。駐車場のスペースの番号も記載しましょう。申請書の「自動車の保管場所の位置」と一致している必要があります。使用者欄の住所は、申請者の名前と住民票に記載されている住所を記載します。駐車場の使用期間は、1年以上でないと警察署に承認されない場合がありますので、駐車場の所有者に承諾後1年以上で記載します。証明申請・届出を行う日から1ヶ月以上の期間が必要となっています。駐車場の所有者・管理委託者の欄は、所有者・委託者が記載する必要があります。日付には証明した日を記載し、保管場所が共有状態にある場合は、共有者全員の住所・名前・認印が必要です。余白に書ききれない場合は、共有者全員の使用承諾書を添付しましょう。