自動車、軽自動車や自動二輪車でない普通自動車の名義変更、新規登録には車庫証明書が必要です。事前に申請して発行してもらう必要があります。申請は車庫のある場所の管轄の警察署に行います。使用者の住所の警察でない事に注意が必要です。これらは普通同じですが、車庫が家にない場合、2kmまでを上限に離れた場所を車庫として申請することも可能ですので、その為管轄が違ってしまう事がありますので、注意が必要です。また事務所や店舗などを使用の本拠とする場合それ以上に遠くの場合もありますのでそのときも車庫のあるとことの警察に申請することになります。

 

申請には4枚綴りの申請用紙を書き押印し、更に使用の本拠と保管場所を判りやすく書いた地図、車庫の所有者の承諾書などが必要で、申請費用も2700円いります。これをもって警察に行き申請します。終日の昼間だけで、土日は休みですまたお昼休みもあります。夕方は4時までです。手続きそのものは簡単ですが、時間を作るのは面倒です。申請から1週間程度で発行されます。即日ではないので注意が必要です。また有効期限があり1ヶ月以内ですの、この点も注意が必要です。なお用紙はすべて専用の物がありますので先に警察に行って貰って来るのがいいでしょう、う。用紙は無料です。